ヨーロッパ:14時間フライト!飛行機苦手でも快適に あってよかったもの

【当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています】
【当サイトではアフィリエイト広告を利用しています】

ヨーロッパへ行くのに、飛行機を予約しようとしたら、「えっ…飛行時間14時間とか言ってるやん…?」と驚愕。この記事では、長時間フライトを乗り越えるために用意してよかったもの、いらなかったものを書いていきますので、よかったら参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

乗った飛行機

今回は、日系エアラインで意外と安くとれたため、ANAにしました

行き:

NH217 羽田(HND)22:55→ミュンヘン(MUC)6:05 翌日

帰り:

NH218 ミュンヘン(MUC)10:15 → 羽田(HND)6:55 翌日

夜遅く出て、朝早く着くという好きなスケジュール。翌日出勤する会社員にはとてもいい感じです。

出発は年末の12/28 、到着は年始の1/4、エコノミー旅です。

スポンサーリンク

快適に過ごすために用意したもの

14時間フライトに備えて、色々準備しました。

冬だったので機内が寒いかもという予想でした

【あってよかったもの】

・スマホ、充電器・ケーブル

・ノイキャンイヤフォン

・ホットアイマスク

・目薬

・スヌード

・キャップ

・睡眠薬、酔い止め

【使わなかったもの】

・カイロ

・あったか靴下

・イヤーマフ

・スリッパ

・足をのせる台

・マッサージボール

【あったらよかったもの】

・スッキリするアロマ的なもの

・ロング丈のウルトラライトダウン

普段使わないものも多いので、100均で調達できるものは調達しました

あってよかったもの

スマホ、充電器・ケーブル

言わずもがなですが、スマホは暇つぶしにもってこいです。機内では、あらかじめスマホに落としていたYoutubeの動画をラジオっぽく聞いたり、iPadのKindleであらかじめダウンロードしていた本を読んだりしていました。

最近の飛行機は、座席にコンセントがあるはずなので、充電器・ケーブルは機内に持ち込んでくださいね!(モバイルバッテリーの持ち込みは制限されています)

・ノイキャンイヤフォン

これはあってよかったもの第1位!!飛行機の何が嫌かって言うと、常に聞こえている「ごぉーーー」という轟音。あの音が軽減されることでこんなにストレスがなくなるなんてと感動しました。

普段から、このAnkerのイヤフォンを使っています。1万円台と機能にしてはリーズナブル。飛行機の音が苦手な方は、ノイキャンイヤフォン必携です!

音楽を聞かなくても耳栓がわりになるよ

・ホットアイマスク

言わずと知れた、ホットアイマスク。携帯しやすいのも◎ 行きと帰りに2つづつポーチに入れて使っていました。機内食の後、動画見たり、本を読んだりした後、目が疲れてきたなーと感じたら、ホットアイマスクしてると眠りやすくなります。

・目薬

ドライアイ用の目薬、いつも使っているものがあれば、持ち込まれるといいです!機内は乾燥していて、いつも以上にドライアイになりやすいし、機内が暗い中でスマホを見たり、映画を見たりすると普段より目がつかれてしまうようです。期待以上にあってよかったなと思った一品でした。

キャップ

キャップがあると、ノーメイクの顔を隠せるし、アイマスクも要らないので荷物が減ります。ちょっとした雨なら傘もいらないし、防寒にもなるので、旅行中はキャップが手放せません!

スヌード

防寒には欠かせない首周りのアイテム。マフラーやストールは落としやすいので、旅行中はスヌードが便利です。100均でも安っぽくないのでお気に入りです。

首からかけられるポーチ

パスポートや、現金を入れておくのに便利でした。普段は使用しないので、やすいので十分♡♡ひとり旅の時は、トイレにいく時なんかも貴重品管理をしたいですよね。スマホも入る大きめのものが便利かなと思いました。

・睡眠薬、酔い止め

環境が変わると、気持ちが昂ってしまうのか眠れなくなり、ストレスに繋がってしまうもの。市販の睡眠薬をお守りがわりに持っていきました。漢方もあります。フライトの序盤に飲みましたが、いつもより眠ることができました。

なくてもよかったもの

・カイロ、あったか靴下、イヤーマフ

冬だったので、機内が寒いかなという想定であったかグッズを持っていきましたが、機内は暑いぐらいで、全く登場することはありませんでした。この年のお正月はとても暖かかったので、その影響かも知れません。

・スリッパ

色んな動画を見てて、みなさんむくみ対策をされていたので、靴を脱いで、暖かい靴下とスリッパを履こうかなと思っていたのですが、エコノミーだと、脱いだ靴を置いておく場所もなかったので結局不要でした。

スリッポンで行ったのもよかったのかも

足を乗せる台

足がだるくなった時用に、折りたたみイスを持って行ったのですが、おく場所もなく、全く使いませんでした。

窓際しか踏み台は置けなかったり、航空会社によって決まりがあるので気をつけて

エコノミーの座席が昔より広くなって、楽になってる気がする!

マッサージボール

むくんできたら、床に置いてコロコロしようかなと思っていたのですが、床に置くとどこに転がっていくかわからない不安と、真っ暗でどこに行ったかわからなくなりそうで使いませんでした。

あったらよかったもの

・スッキリするアロマ的なもの

ミントやオレンジのようなスッキリした香りをかいで、リフレッシュしたいなって思う瞬間が何度かあり、このようなアロマのグッズを持ってきたらさらに快適だったのになぁと感じました。

・ロング丈のウルトラライトダウン

備え付けのブランケットは薄く、静電気が起こるのが快適ではないので、薄くて温度調節がしやすいユニクロなどで売っているウルトラライトダウンしかも、ロング丈のものがあればよかったなと思いました。

スポンサーリンク

意外と快適に過ごせた!!

準備の甲斐があったのか、意外とよく眠れて快適に過ごせました。なので、今心配されている方も、あんまり心配しすぎないでくださいね!機内でどのように過ごしていたかは、また別の記事で♪♪

タイトルとURLをコピーしました
公開日: