OMO3 京都東寺 by 星野リゾート に泊まってきました!

OMO3京都東寺 by 星野リゾートに泊まってきました。施設が新しくきれいで、アクティビティも充実してて、そして何よりリーズナブル!!宿泊してきた時の様子をお部屋、アメニティ、アクティビティ、朝食をレポートしていきますので、ぜひホテル選びの参考にしてくださいね♪♪

スポンサーリンク

OMO3 京都東寺 by 星野リゾート 宿泊記

今回予約したサイトと価格

公式HPがベストレート保証ということで、今回も公式から予約。

予約当時は地域限定の優待があり、1人3,782円。料金にサービス料10%が加算されて 4,360円でした。これに1000円分の ホテルで使える Food & Drink チケットがついています。宿泊代3,000円台なのでかなりお得ですよね。

アクセス

近鉄の東寺駅(京都駅から1駅)から徒歩2-3分、京都駅の八条口まで徒歩10-15分ほど。歩くのが好きなら、散歩がてら京都駅まで歩いて行くこともできる距離かな思います。

京都駅から歩いてくる時にはAEONがあるので、朝ごはんやお水を買っておくこともできますよ♪

スポンサーリンク

今回宿泊したのは ツインルーム

お部屋の様子

今回宿泊したのは、17〜19㎡のツインルームです。

お部屋はこんな感じ!!

パイン材でしょうか。高級感があるとは言えないけど、清潔だし言うことなしです。

クッションがかわいい

ちょっと小さくはあるけど、ダイニングコーナーもあります♪♪

窓からは京都タワーが見えました〜!!山々も見えて京都らしい風景がお部屋からも堪能できます。贅沢♡♡京都は建物が低くて、空が広く見えるのがいいですね。

大きな通りに面したお部屋ですが、夜は静かでした。

お風呂

お風呂は何の変哲もないユニットバス、シャンプー、ボディーソープ類は最低限はあるかなというかんじでした。

アメニティ

パジャマ(部屋着)は有料

パジャマは有料で、フロントの近くにありました。300円です。サイズはS、M、Lみたいな感じで選択することができました。トレーナーみたいな生地で、下はハーフパンツです。



朝食はお部屋で食べても、外に食べに行っても◎

ホテルにレストランはありません。ホテルで調達する場合は、フロント階にあるスナックバーで調達します。

価格もそんなに高くなかったです。むしろ、飲み物はコンビニよりも安い印象でした。オーブントースター(アラジンのでした)、電子レンジ、お湯も揃っています。

こんな感じのおしゃれなお菓子もたくさんありました。京都らしいものがたくさん揃っているので、おつまみにしても、お土産にもできそうです。

おいしいコーヒーマシンもあります。

おもしろいのは、SAKEバーがあること!!京都伏見のお酒が集まっていました。ビールサーバーもありますよ♪

お部屋に持って帰ってゆっくり楽しむことができます。

アクティビティが充実してます

東寺まんだら散歩に参加しました

OMOといえばアクティビティ!!参加できることを楽しみにしていました。今回は、朝9時出発の東寺まんだら散歩へ行ってきました。アクティビティはホテルのHPから簡単に予約することができます。

OMOのスタッフさんとロビーで合流して、いざまんだら散歩へ。

東寺の五重塔は国宝で、新幹線が京都駅に近づくと見えてくるランドマーク的存在です。写真撮影はできませんでしたが、国宝、重要文化財に指定されている立体曼荼羅を見学し、立体曼荼羅とは、如来様とは、菩薩様とはなどの説明をOMOスタッフさんが楽しく解説してくださいます

たっぷり1時間散策して、チェックアウト11時がギリギリになるくらいでした。建造物や像を一人で見るよりも、解説があるとよりわかりやすく、より興味も湧きました。参加してよかったです。たっぷり1時間、こんな充実したツアーが無料なんてお得すぎるなと思いました。

京都駅周辺に安く泊まるなら OMO3 東寺 おすすめです

こんな感じでOMO3東寺は、清潔だし、アクセス至便だしお出かけの拠点にも◎、アクティビティもあり、ホテルステイも楽しむこともできてしまう素敵なホテル。それでいて朝食入れても5000円以下と破格でした。京都観光の拠点にいかがでしょうか。

他にも、フロントでお香を貸してくれたり

写経できたり

飽きない工夫もたくさんです。

ちょっとお散歩すると、こんな京都タワーも見えちゃいます。

▼OMO7大阪に泊まった時のレポはこちらです

タイトルとURLをコピーしました