【クラウド未経験者】 AWS クラウドプラクティショナー合格しました!

スポンサーリンク

クラウド構築未経験ですが、AWSクラウドプラクティショナー(以下CLF)に一発合格しました!とはいえ、最初に勉強を始めてから10ヶ月ほどかかってしまいました。この記事では、クラウド構築未経験者が、いちから勉強して受験した結果「こうしたらもっと効率的にできたな〜」と思ったことを踏まえ、考えた効率的な学習方法をお伝えします。

合格までにやったこと

・AWSの公式トレーニング動画を全部見る(1ヶ月)

・Udemyで模擬試験を購入

・Udemyの模擬試験全然解けず、参考書投入

・Udemyの模擬試験で、基本レベル90%、応用レベル70%とれるまで繰り返し(9ヶ月)

詳しく見てみましょう〜!!

AWSの公式トレーニング動画を全部見る

無料のAWSから公式のトレーニング動画があります。AWSアカウントを持っていなくても、買い物のAmazonのアカウントを持っていれば受講でき、いいかなと一通り受けました。

結果的には、「これは見なくてよかったな、試験対策にはならなかったな」という感想です。

動画自体は面白く、見ていてあきない内容ではあるのですが、試験内容はカバーできていないなという印象でした。最後までちゃんと見るとまあまあ時間はかかりますし。フワッと概要を掴むのにいいかもしれませんが、その点についても後に紹介する参考書の方がよかったなと思います。

Udemyで模擬試験を購入

これはマスト!試験受けようと決めたら、まず購入を検討していただいたいです。

定価は2400円ほどだったのですが、セールで1560円で購入しました。Udemyの講座は、昨日定価でも翌日セールになったりするので、お気に入りに入れて、しばらくウォッチするのがおすすめです)

Udemyの模擬試験全然解けず、参考書投入

この時点では基本レベルも30%くらいしか解けてなかった、65問が長く感じたなぁ・・・

AWSのトレーニング動画見ただけだったもんね

初めて基本レベルを解いたときは35%でした。合格は70%なので、半分も取れない・・・

Udemyの講座では、解説も詳しく掲載されているのですが、画像の解像度が低くて図解が見にくかったことと、読んでてもいまいち理解ができなかったので、下の本を投入しました。



Udemyの模擬試験で、基本レベル90%、応用レベル70%とれるまで繰り返し(9ヶ月)

あとは、Udemyの模擬試験を解く→参考書に戻るの繰り返しです。あまりにも覚えられないので、わからない問題をノートにまとめたりもしていました。この9ヶ月というのは、IPAのSCの試験勉強と並行したりしていたので、きっちり勉強していたというわけではなく、時間があるときにやっていたという感じだったのですが、繰り返していくうちに、時間が空くと忘れてしまうこともわかったので、試験前に集中してやれば合格できるかもと思うようになってきました。

参考までに、各問題の履歴を晒しておくので、参考にしてください笑

基本レベル1 全9回 点数の推移

1回目 35% (2021/11)⇦全然ダメ。。。参考書買う。ノートにまとめ

2回目 44% (2022/1)

3回目 67% (2022/4)⇦直後に2回目で高得点

4回目 70% (2022/4)

5回目 70% (2022/4)⇦いまいち伸びず、参考書をもう一度読み直し

6回目 83% (2022/4)

5回目 70% (2022/5)

6回目 72% (2022/6)

7回目 89% (2022/7)⇦大分定着してきた。あとは繰り返し!!

8回目 86% (2022/7)

9回目 100% (2022/7) ⇦試験前日

基本レベルは全2問あるのですが、どちらもこんな感じです

応用レベル1 全5回 点数の推移

1回目 35% (2022/4)

2回目 78% (2022/5)⇦まぁまぁいい点取れてる

3回目 63% (2022/5)

4回目 61% (2022/7)⇦久しぶりにやって忘れてて焦る

5回目 75% (2022/7)⇦試験前日

応用レベルは全3問あるのですが、全部の問題でこんな感じです

初めは全く解けなかったのですが、だんだん解けるようになってます。あと、続けてやると高得点が取れるのですが、時間を空けるとまたできなくなったりしていたので、しばらくAWSの勉強はお休みにして、試験の1週間前〜前日くらいに集中してやった方がいいなと思ってそうしました。

この間、さらに買い足した参考書は

上のソリューションアーキテクトの参考書は、Udemyの模擬試験で何度も間違うところがあり、解説を読んでもわからない問題があったのですが、こちらを読んでやっと理解できたことがありました。IPAの資格でもそうですが、一個上の参考書を見ると理解できることも多いですね。

下のAWSの参考書は、資格とは関係ないのですが、AWSの仕組みを文字通り丁寧に、わかりやすく図解されており、全体像を掴むことができる良書です。先にこっちを入手しておくべきだったなと思います。

本番の試験は Udemy模試の基本レベルよりちょっと難しい、応用レベルよりちょっと簡単

本番の試験のレベルはUdemyの基本レベルよりちょっと難しく、応用レベルよりちょっと簡単レベルということでしたが、実際にそうだなと思いました。前日には、基本レベルで100%を取れるようになりましたが、本番の出来としてはおそらく70%ギリギリだったのではないかなと思います。

なので、Udemyの模擬試験は基本レベルは完璧に理解しておく、応用レベルは70%を超えるようにしておく。このレベルになれば、合格できるのではないかなと思います。

CLFは受験料も高いので、事前準備を頑張ってみてくださいね!!とっつきにくくて、初めは大変かもしれませんが、だんだん定着していきます^^合格すると、次の試験は3年有効のクーポンが出ますよ♪♪

タイトルとURLをコピーしました