オリエンタルホテル神戸に泊まってきました!② ~朝食~

スポンサーリンク

オリエンタルホテル神戸の朝食

宿泊サイトで軒並み口コミがいい神戸のオリエンタルホテルに宿泊してきました。お部屋のレポートに続いて朝食です。

朝食はビュッフェスタイル

朝食は最上階、フロント階にある「MAIN DINING」でいただきます。

相変わらず天気が悪い・・・

どん曇っております!!でもこの神戸といえばの摩耶山、六甲山の景色が綺麗に見える素敵な朝食会場でした

コロナが落ち着いてきた頃だったためか、ビュッフェスタイルになっていました。卵料理、サラダ、ベーコン。サラダは選べる野菜がたくさんありました。

7時台限定 新食感のフレンチトースト

こちらは7時台限定のフレンチトースト。

外にカリカリの衣がついていて、カリッとした食感(ココナッツが入ってる?!)、中はフワッとしていて、本当においしかったです。温かいまま提供されるのも最高です。

せいろがあって、飲茶系のメニューもありました。

シャンパンもありました

なんと、ドリンクコーナーにシャンパンもありました。オレンジジュースと割って、ミモザなんかもできます。他にもコーヒー、紅茶、各種果物のジュースはもちろん、ティーソーダなんかもあり、朝から優雅な気分を味わうことができました



スポンサーリンク

オリエンタルホテル神戸は満足度の高いホテル

宿泊してみて、オリエンタルホテルは満足度の高いホテルだなと感じました。

インテリアが落ち着いている

インテリアが全体的に落ち着いた雰囲気です。それだけでなく、フロント階やレストランがある最上階の17階は、海の見える大きな窓があり、明るく開放的。香りも大人っぽいいい香りがしていました。

エレベーターホール。

エレベーターの中も凝ってます!!

スタッフが多く、サービスがきめ細やか、それでいてフレンドリー

今回宿泊して「フロント、エントランスにスタッフの方が多いな」と気づきました。なので、何か困っていることがあればすぐに声をかける、かけてもらえたなという印象です。対応も堅苦しい感じではなく、程よくフレンドリー。過ごしやすいように工夫されていることがわかります。

高級感のあるアメニティ、設備

アメニティに高級感があり、最低限の物は揃っているという安心感がありました。また、お風呂場や、トイレの設備も、スーペリアフロアでも十分で、どこに泊まっても優雅な気持ちになれるのではないかなと思います。

朝食がおいしい、ホテルにレストランがたくさんある

朝食がとてもおいしいのはこの記事の通りなのですが、朝食会場のMAIN DININGは、ランチ、ディナーもあり、オールディダイニングとなっています。他にも、神戸牛が味わえるステーキハウス、お寿司の鮨かねさか、夜はBAR、お昼はCAFEの THE BAR J.W.Hartとレストランが豊富。周りにもおいしいお店が多い地域ですが、疲れて出たくない時でも、ホテルにレストランがあると心強いです。

アクセス至便

三宮の駅から徒歩10分ほどありますが、大きな通り沿いを歩いてくるだけなので、わかりやすいかと思います。また、三宮の観光名所にもアクセスしやすいです。車の場合は、阪神高速のすぐ近く。立地が良いのも魅力でした。

予約サイト比較 【一休 vs Booking.com】

今回は一休Booking.comで比較、朝食がすごくおいしいと評判なので、朝食付きで探しました。

一休オリエンタルフロア
ハーバーサイドツイン
3,630円の朝食を全員にプレゼント
17時イン/11時アウト
プラン料金
19,800円
即時利用分
-594円
ポイント利用
-207円
18,999円
Booking.comオリエンタルフロア
ハーバーサイドキング
朝食付き
15時チェックイン 12時チェックアウト
プラン料金
20,485円
Booking.comの負担額
-1,844円
18,641円

今回はホテルステイを楽しみたかったので、チェックイン〜チェックアウトが長いのを重視して、しかも、安かったのでBooking.comで予約しました!

一休は、写真が豊富で眼福、優雅な気持ちになります。タイムセールもあり、お得に予約できることもあるので、ぜひお得なプランを見つけてください♪Paypayにポイント還元ができるようになったので、Paypayユーザーはお得かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました