ダイエット記⑤ ゆるゆる続けて目標達成 -5kg

スポンサーリンク

きっかけはマリネス

きっかけはコロナ禍に入って、竹脇まりなさんのトレーニングを始めたことでした。特に目標を定めず、トレーニングと食事の知識をつけて続けてきました。もともとあまり運動が得意な方ではないけど、ゆるゆると続けてこれました。

この記事以来、ゆるゆると続けてきて、最近安定して-5kgを達成できたので、その間の約10か月間、何をしていたか書き起こします。

スポンサーリンク

まりなさんのトレーニング動画で現状キープ

まりなさんの動画の新着がでたら試したり、好きなものをやったりして、2日に1回はやっていました。時間は10分~20分くらいかな…とりあえずキープできたらいいやくらいの気持ちでしたが、れそれは叶っていました。頻度は基本2日に1回です。

よく言われるけど、習慣にすると、やらないと気持ち悪くなるんだよね・・・

習慣にしちゃうと勝ちだね

このブログでは、わたしがやっていたまりなさんの動画をテーマ別にわけて特集しているので、参考にしてみてください。効果のあるものばかりです。



ちょっとひきしめたいときは筋トレをがんばる

Chloe Ting(クロエ・ティング)

ちょっと頑張りたいときは、ダンスではなくやはりトレーニングをします。HIITを中心に組んでも◎時間の目安は30分。まりなさんの動画は短いものが多いので、クロエ・ティングさんのトレーニング動画をやっていました。

感覚としては、まりなさんと比べるとちょっときついです。英語なんですが、おそらく聞き取れなくても問題ないです。まりなさんの動画と同じように音楽もいい感じだし、インテリアも素敵だったりで、楽しめます。

▼英語が不安だという方は、こちらの記事でやり方を説明しているので参考にしてください

クロエ・ティング(Chloe Ting)のおすすめコース

クロエ・ティングさんの動画も、1カ月ごとにどんどん追加されていくのですが、おすすめのコースをピックアップすると

▼2021 2 Weeks Shred Challenge(2週間チャレンジ)

▼2022 Weight Loss Challenge(1カ月)

この2つがやりやすいし、トレーニングも効果的だと思いました。この2つを選んだ理由はマット以外の道具を使わないこと。他のプログラムには、ダンベルや、チューブを使うトレーニングがちょいちょい含まれていて、なくてもできるものもありますが、必須のものもあるので、気軽にやりにくいかなと感じました。

マリネスプログラム

マリネスにもプログラムができました。

マリネスプログラムのいいところは、ストレッチも一緒にできるところ。きれいな体作りには、ストレッチも大事なのでは?!と最近気づき始めました。まりなさんのストレッチはバリエーションが多いです。

その中で30分、筋トレをピックアップすると

▼7日間HIIT祭り

▼上級者向け全身引き締め7日間

全身引き締めの方はちょっと時間も長いですが、その分有酸素になるダンスのプログラムも含まれています。



食事で気をつけたこと

食事について、レコーディングはやっていません。特に制限はしていないのです。ただ、鶏肉の登場回数は増えました。鶏肉もももよりむね肉を選ぶようになったり、栄養のことも知るようになったので自然と選ぶものは変わったかもしれません。

あえて言うなら、

・タンパク質を多めにとる

・糖質はできるときは控える

・野菜を多めにとる(最近)

こんな感じでしょうか。好きなお菓子はやめていないし、甘いものが好きなので、砂糖もやめてません。(ラカントの甘みも足りないと思っちゃう)糖質もごはん、パン、パスタ、うどん、食べたいときはもりもり食べています。ただ、あんまり食べたくないときは、控えるようになりました。

むしろ大事なのは、食べ過ぎてしまっても気にしない!ということだなと思います。

たんぱく質をとるように心がける

本来一日に必要なたんぱく質を取ろうとすると、手のひら3枚分のお肉を食べる必要があるそうです。これを料理で取ろうとすると、毎日はしんどいと思います。そんなときに役立つのがプロテイン。わたしは補助的にトレーニングが終わった後に飲んでいます。

食べすぎてしまっても気にしない

これすごく精神的にも、肉体的にも大事だなと思っているのですが、「やせたいな」と思っているときに、なんかのきっかけで食べ過ぎてしまうと、なんかなにもかもが嫌になって、リバウンドしたり、ダイエットを辞めてしまったりした経験があるんじゃないかなと思います。

今までがんばってもすべてがダメになった気がするんだよね

そのあと食べたくないのに食べ過ぎたりね

わたしも経験があります。

ただこれは正しい知識をつけることで、

・時々食べたくなるのは当たり前

・食べた後が大事

会食するときなどもともと食事は楽しいことなので、そのときは楽しむ!!それが続くと気をつけないといけないですが、たいていは毎日毎日ごちそうを食べることもないかと思います。なので、食べ過ぎた後は、そのあとの食事で気をつけます。

具体的は、カリウムをとる、水分をとる、たんぱく質をとるということです。詳細はこちらの記事で特集しています。

食べたものが脂肪になるのは2週間かかるらしく、食べ過ぎた後の体重増加は実はほぼ水分だそう。なので、水分をだしてむくみをとるのが大事なんですって。

なので食べ過ぎてしまったあとに、2-3日調整するようにしていたら大丈夫です!!

こんな感じでゆるゆる続いています

こんなことを気をつけてやっていたら、停滞していたときから-1.5kg減りました。トータルで-5kgです。体が軽いし、筋力ついて姿勢も改善したかも。運動を続けていると体重が、急に減る時期が時々あって、食べ過ぎると元に戻るし、そこで筋トレがんばると体重が減ったかなという感じです。

せっかく習慣になったので、まりなさんやクロエさんに感謝しつつ、これからも続けます。

タイトルとURLをコピーしました