情報セキュリティマネジメント試験で合格しました!勉強方法・使った参考書

情報セキュリティマネジメント試験に合格しました!この記事は、そのときの勉強方法、使った参考書を書いていきます。

スポンサーリンク

バックグラウンド

FE、APを取得済み。APの合格発表後、試験の日程があったので、受験を決めました。APの発表が10月、SGの試験は12月に受けたので、その間は1カ月くらいIPだけ取得している方、SGから初めて受験される方は、もう少し余裕をもって勉強時間をとったほうがいいかもしれません。ですが、勉強方法の基本方針は変わらないのでご安心ください。

スポンサーリンク

セキュマネ勉強方法

午前試験対策

午前試験は50問、4択問題です。他のIPA試験対策と同じで、過去問を実際に行うのが一番です。過去問はIPAから公開されているのですが、勉強方法としてはメジャーな『過去問道場』さんが間違えないです。なせなら、使いやすいし、解説も詳しい、そして無料!使わない手はありません。

今回は過去5回分のみ、一回づつ行いました。間違えたところは解説をノートに書いたり、調べたりして、理解できるようにしておきます

午後試験対策

SG過去問道場は、午後問題は解説がありません。これだとちょっと不安だったので、参考書を購入しました。

ここで注意なのですが、SGは法令や規定の改訂があるため、中古品ではなく、新品を購入されることをおすすめします。参考書は高いので、わたしもフリマアプリを活用しているのですが、今回は新品を購入しました。その中で、インプレスさんは、価格が安くて、内容もいいかなと思います。本体だけでなく、会員登録すると、会員特典でかなりやりこむこともできます。

インプレス 徹底攻略 情報セキュリティマネジメント過去問題集

この本は過去4回分の午前・午後問題、解説が掲載されています。午後問題を解いて、わからないところはこの本の解説を読んでいました。解説はあっさりしているなと感じる部分もありましたが、合格点を取るには充分かなと思います。ちなみに午前問題も解説があるので、過去問道場でわからなかったことはこの解説を読んだりしていました。

本では過去4回分ですが、会員特典として、+4回分の過去問&解説、予想問題、重要単語集などがダウンロードできます

午後問題はこの本に収録されている4回分+それよりも前の2回分を解きました。



インプレス 徹底攻略 情報セキュリティマネジメント教科書

こちらは参考書となりますが、内容がわかりやすいのでおすすめです。わたしはFE勉強中にわからない問題克服のためにこれを買ったのですが、午前問題の解説が過去問道場の解説だとわからないなと思うときは、教科書を購入されたほうがいいかもしれません。

合格のポイント

午後問題は時間を計って練習しよう!

SGの午後問題は90分で3問解く必要があります。単純に割って、1問で30分。その中に10~13問つまっています。しかも問題が長い・・・じっくり考えていたらわかる問題もあるかもしれませんが、テストには時間制限があります。なので、普段勉強しているときも、時間を計って、時間以内に解けるようにしたほうがいいです

わたしは、問題文を読んでから問題を解いているとどうしても時間内に解けなかったので、先に問題を読んで、問題文に戻る解き方をするようにして、やっと時間内に解けるようになりました。

午前問題は過去問道場を繰り返しで60%は固いかと思いますので、午後問題を中心に用意するのがおすすめです。

やりがちだけど、時間がかかってしまう勉強方法

例えば、↑の参考書を用意して、一番初めから読み込むのは、よっぽど時間がない限りおすすめしません。結構ボリュームもあるので、すべて読んだ後には初めの方を忘れている可能性が高いです。そしてそれだけでかなりの時間がかかってしまいます!!仕事しながらだと効率的に勉強できたほうがいいと思います。効率的に勉強するためには、参考書をわからないところを辞書的に読んで調べるという風に使った方がいいと思います。

受験した感想

APを受け終わった後だったので、難易度は低めに感じました。また試験時間や、問題数も少ないので対策も楽に感じました。ただ、午後問題は対策していないと時間通りに解くことはできなかったので、対策はやはり必要かなと感じました。

また、IPAはセキュリティを重視しているため、FE、APでもセキュリティ問題は必須です。わたしはいきなりFEを受けて苦労したのですが、SGから受ければよかったなぁと思いました。

今回はあまり苦労しなかったので、軽めな合格記になってしまいましたが、これから受験する方のお役に立てれば幸いです♪

▼▼CBTおすすめ会場ランキング&気をつけたいこと

▼▼基本情報技術者試験合格記はこちらです

タイトルとURLをコピーしました