ザ・ゲートホテル東京 クラッシーツインに泊まってきました 

スポンサーリンク

2020年の秋にザ・ゲートホテル東京に2泊してきました。すっごくよかったのでその時の宿泊記です♪

宿泊したのはクラッシーツイン

宿泊したのはクラッシーツイン。お部屋のタイプのおすすめはクラッシーです。エッセンシャルよりお部屋がちょっと広いタイプ。おすすめする理由をこの記事で書いていきます。

お部屋の様子

落ち着いたインテリア。ゲートホテル東京はあんなに都会にあるのに、サービスが暖かいし、落ち着きます。

ネスプレッソもあるので、おいしいケーキを買ってきてソファーでゆっくりなんてことも。二人には十分の広さのソファー、テーブルです。

空気清浄機もバッチリ

ゆったり洗面台×2

洗面台も二つに分かれています。これめちゃくちゃ便利なんですよね〜><女子二人旅だと朝鏡待ちにならないです。



お風呂が広い!洗い場もたっぷりな広さ

って書きながら、バスルームの写真を撮れてませんでした😭バスタブはとっても広くて、余裕で足を伸ばせるレベル、洗い場もしっかり広くて、とにかくお家のバスルームのようにゆったり使うことができます。

アメニティのグレードが高い

こちらはゲートホテル共通だと思うのですが、アメテニィの品質が良くて好きでした。決してブランド物とかではないのですが、品質がいいなって思いました。肌が弱いからよくないやつは結局使えなかったりするのでこういうことが嬉しいです。

アメニティにエピソムバスソルトが。これを使ってゆっくり汗かかせていただきました。

アメニティは紅茶の香りで統一されていて、自然な香りでとてもよかったです。写真はボディソープ、シャンプー、コンディショナーですが、洗面台のハンドウォッシュはもちろん、アメニティにハンドクリームがあったのはすごく嬉しかったです。旅行中は何かと乾燥しがちですしね。

すっごくいい香り♪♪

朝食がおいしい

ザ・ゲートホテルは朝食がとにかくおいしいいことで有名。ぜひ朝食をつけることをおすすめします!朝食レポは別記事になってますが、ぜひご覧ください。2日分あるので、エッグベネディクト、フレンチトースト網羅しております♪



エッセンシャルVSクラッシー 迷ったらクラッシーがおすすめ おすすめの理由

エッセンシャルとクラッシーで迷われているなら、クラッシーがおすすめです。それはなぜかというと、お部屋が静かだからです。

ゲートホテル東京の立地を見てみましょう。

このようにJR線路側、晴海通り、首都高と囲まれています。これでお部屋の並びがどうなっているのか大まかにいうと

このようになっています。

このうちエッセンシャルはJR線路側、クラッシーは首都高、小学校側に面しています。

(ちなみに小学校というのは泰明小学校のことで、あのアルマーニの制服で話題になった小学校だそうです。卒業生には朝丘雪路さんがいらっしゃるとか)

ゲートホテルはロビーが4階にあり、客室はそれより上の階にあるのですが、なんとJR側は始終走る電車の音がずっと聞こえていまして。。。この線路は山手線や京浜東北線、新幹線が走っていて終始音が聞こえる状態です。わたしは騒音にそこまで敏感なタイプではないのですが、ホテルで過ごす時間が長かったのでちょっと気になりました。

実は、あまりの騒音に部屋を変えていただいた経緯がありました(個人的な体験談で、お部屋の状況もありますので常にこの対応が可能なわけではありませんので、悪しからずです)。ですので、ホテルでゆっくりステイしたい方、騒音が気になりやすい方は、クラッシーがおすすめです。一方、夜寝れるだけで価格重視の方はエッセンシャルでいいかもしれません。

エッセンシャル VS クラッシー 価格比較

一休でエッセンシャルツインとクラッシーツインの価格を比較してみましょう(2021年9月掲載時点の情報です)

エッセンシャルとクラッシーでは7000円ほどの差でしょうか。

エッセンシャル VS クラッシー 広さ比較

エッセンシャルツインで24平米、クラッシーで36平米。比較すると、クラッシーはかなりゆったりと感じました。洗面台2つ、ソファーがあるところの違いでしょうか。ぜひ広さを体験していただきたいです。

そんなわけで、せっかくの東京ステイ、快適なのものにするために自信を持ってクラッシーをおすすめします。しつこいようですが、ぜひ朝食もつけて優雅にお過ごしくださいね。

ちなみにホテル予約サイトの一休では、オリジナルのサービスが揃っててお得で、gotoの時も対応が早くて便利でした。独自のポイントもつきますし、お得ですので、予約の際は一休で会員登録すると何かと便利です。(一休は国内最大の検索サイトYahoo!の関連企業ですので、急に潰れるようなこともないです。)ラグジュアリーホテルが揃ってるので、見てるだけでも眼福。ちょっとアッパーめのホテルの予約や、高級レストランの予約は大抵一休を利用しています。

ザ・ゲートホテル東京 by HULIC
タイトルとURLをコピーしました