【ラ・フェットひらまつ】贅沢ランチしてきました

スポンサーリンク

憧れのラ・フェットひらまつ様へ行ってきました。言うまでもなく、お料理から雰囲気からすべてが素晴らしく、夢のような空間でした。

レストランについて

▼▼公式 ラ・フェットひらまつ▼▼

ラ・フェット ひらまつ | ひらまつレストラン
大阪・中之島のレストラン「ラ・フェット ひらまつ」のTOPページです。コンセプトやニュース&イベント、メニュー、アクセスなど各種情報をご紹介。

大阪には2店舗(もう一つはイタリアン)、京都にも3店舗。ラフェットというのはお祭りを意味するそう。レストランウェディングもあります。

ドレスコードはありません男性は襟付きのものであれば問題ないのではないかと思います。

豪華なインテリアと眺望

一番に入ったので、ほかのお客様がいらっしゃらず、中の写真を撮れました。ああ豪華。そして広い。なんてゴージャスな空間なのでしょうか。

大きな窓から景色が楽しめます。私たちが座ったのは東側の窓なので、天満橋や生駒山が見えています。この方角からだと、天神祭りの花火あがるの見えるかなと思いましたが、ちょうど建物の影になって見えないそうです(ギャルソン談)。絶対夜景もきれいだよねぇ。



コースの内容

わたしたちが選んだのは、Menu Chopin(メニューショパン)。アミューズ、前菜、魚&肉のWメイン、デザートの全5品。あと、ペアリングワイン3杯がついたコースです。

アペリティフとアミューズブーシュ

食前酒は、フルーツカクテル2種類とシャンパンから選択できました。アミューズはメロン生ハムと、カカオの身…!!!カカオの身?!食べたことないし、食べれることも知りませんでした。楽しい!!

前菜

なんと美しいのでしょう…!!夏だったので、夏っぽいビタミンカラーの野菜たち。上に載っている四角いのはイカです。かつてないほどやわらかかったです。

前菜と魚の間にもう一皿

右側のケーキみたいなものはなんだと思いますか??

これフォアグラなんです。上にくるみが乗っていて、本当にケーキみたい。真ん中はブルーチーズのソース。左側は、マンゴーとぶどうのフルーツサラダ。フルーツサラダと言われて想像するものとだいぶ違う。とにかくおいしいし、きれいだし、静かに大興奮です。



パン

パンもちょっと変わっていて、ブリオッシュトーストということでした。

こちらももちろんおいしいんです。さきほどのムースと合わせるとおいしかったな……

お魚料理は淡路産の”はも”

これは…!!はものフリット。それにしても大きいはもですね。

リゾットが下にあり、まわりにあるのがサフランのスープ。フリットはもちろんそのまま食べたらサクサクだし、サフランのスープにちょっとつけたりしてもおいしかった…今まで食べたはもの中で一番おいしかったかも…

お肉料理は奥丹波の鶏

鶏…こちらは奥丹波のものだそうです。信じられないくらい柔らかかった…鶏がいいものであることはもちろん、調理法によりやわらかさが出るそうです。

デザート

デザートはとってもさっぱり。フロマージュのソルベと、シフォンケーキ。シフォンケーキも、切ってこんなサーブの仕方があるんだなという感じですが、クリームはほんのりエルダーフラワーの風味がついていて、グレープフルーツとさっぱり……一品一品、さすがです。

ペアリングワイン

ペアリングワインとは、お店が選んだワインが、それぞれのタイミングで赤、白ワインが出てきます。ソムリエがワインの説明もしてくださいます。あまり詳しくないし、どうせ飲むならおいしいもの、合うとお墨付きをいただいたものを頂きたいので、この制度すごくいいなぁ、と思いました。お値段にも含まれているから、安心ですしね。



コーヒー・紅茶

飲んでみたくなってハーブティーにしました。ミニお菓子もつきます。フィナンシェとチョコと、マシュマロ(たしかライチ風味)だったかな…??何から何まで美味しくて、手が込んでて、感動ですTT

まとめ

いかがでしたでしょうか。もうすべてが素晴らしいことは間違えないです

特におすすめなのは、今回頼んだ、Menu Chopinのペアリングワイン付きのコースです。一休から予約すると、消費税、サービス料込みの価格で予約ができるし、Gotoの時の手続きもスムーズで便利です。

▼▼一休でこのプランを予約

ラ・フェットひらまつ ランチ→→

ラ・フェットひらまつ ディナー→→

タイトルとURLをコピーしました