バッチで不要なフォルダを削除する【Forfile】

スポンサーリンク

ファイルは削除できたけど、フォルダは削除できない…

以前、ファイルを削除をするバッチの作り方と、タスクスケジューラで自動化する方法をご紹介しました。ファイルは消えたけど、フォルダが残ってる…フォルダを削除したかった…と思った方!もちろんフォルダも丸ごと削除できます。日付指定もできます。バッチファイルの内容をこちらに書き替えてみてください。



フォルダを削除する

D:¥〇〇〇に入っているフォルダで1年以上前に作られたフォルダを削除したいとします。

下記のバッチで削除できます。

rem フォルダの場所:D:\〇〇〇
rem 目的:作成から1年経過したフォルダの削除

forfiles /P D:\〇〇〇 /d -365 /C "cmd /c IF @isdir==TRUE rmdir /S /Q @file"

ポイントは、/C以下のコマンドの内容です。

"cmd /c IF @isdir==TRUE rmdir /S /Q @file"

--- @isdir==TRUE でフォルダかどうか判断
--- rmdir でフォルダ削除

isdir==TRUEでフォルダかどうかを判断し、rmdirでフォルダを削除しています。

テスト方法、自動化する方法については関連記事で

いきなりこれを実施すると必要なフォルダも消えてしまうかもしれないので、一度テストして消したいものが正しく消されるか確認してくださいね。テストの仕方と、タスクスケジューラによる自動化の方法がわからない方は、下の記事にかなり詳しく載せていますので、参考にしてください♪

タイトルとURLをコピーしました