Gotogateで予約-当日のチェックインまで

札幌へ行ってきました!

コロナ禍でしたが、ANAで札幌に行ってきました。Skyscannerで値段を見ていたら、大阪(伊丹)-札幌が、¥24,000!!しかし、販売会社がGotogate。飛んでみると、英語を自動翻訳したような感じの予約サイト。不安に思いながらも、予約。Gotogateで予約してから、当日のチェックインまでの流れをレポートします。

予約番号でANAから予約照会できる

Gotogateで予約すると、6桁の予約番号が発番されます。予約番号と、名前で、予約照会が可能でした。このとき気を付けるのが、Gotogateで予約すると国内線でも国際線扱いになっているということです。

【ANA公式】

ANAの国際線 航空券・飛行機 予約|ANA
【ANA公式サイト】国際線航空券予約や最新の空席・運賃の照会などはANAのホームページで。おトクな運賃でのフライト情報のほか、情報飛行機+宿泊をセットにしたダイナミックパッケージや現地滞在をさらに楽しめる遊び・体験ツアーなどの予約もできます。

 



このサイトできたこととできなかったこと

できたこと

  • 座席指定

できなかったこと

  • オンラインチェックイン

座席指定はANAのサイトから指定ができました。Gotogateでも指定はできるのですが、座席指定料がかかってしまっていたので、ANAのサイトからするのがいいと思います。また、画面にはオンラインチェックインの準備ができましたと書いていますが、オンラインチェックインはエラーがでてしまい、完了することができませんでした。

オンラインチェック画面1

オンラインチェック画面2

オンラインチェック画面3



空港でのチェックイン

空港でのチェックインは、13桁の番号(eチケットレシート/国際予約番号)でチェックインが可能です。予約票に記載されています。予約番号を入力後、年齢を入力する画面があります。行きはわからなかったので、有人のカウンターに行きましたが、年齢を言わされました(口頭で 笑)。これは必須みたいです。

まとめ

Gotogateで問題なく予約ができ、発券もされ、とてもお得に札幌へ行けちゃいました。怖いのは、予定が変更になったり、フライトがキャンセルになったときでしょう。英語でしか対応をしてもらえないし、返金にかなり時間がかかっていたりするようです。予定変更の可能性が少ないとき、この金額ならいいかという許容範囲で利用していきたいです。

タイトルとURLをコピーしました