冷凍クロワッサン おいしいかどうか実際購入して試してみた

まずはお試しで何個か試してみました

焼くだけの冷凍パン、ずっと気になっていたので、購入してみました。

今回購入したのは、輸入食材のダイニングプラスさんの、クロワッサン。フランス産で、バターはヨーロッパ産使用。油脂はバター以外使っていないと書かれていますので、バター100%、これは期待できますね。

焼き方としては、焼く前に10-15分室温において解凍、その後180℃のオーブンで20分。

本当にきれいにやきあがりました!!

比較にために下に焼く前のものを置いてみました。便利なのは、冷凍されたものはかなりぺちゃんこなこと。冷凍庫の中でかさばらないので、すごく便利です。ツナなどはさんで、サンドイッチにしたり、クッキー生地のせてクロワッサンダマンドにしたりとか、いろいろアレンジできそう♪

バターの甘みが広がって、すごくおいしいクロワッサンでした。オーブントースターでもできたらもっと簡単かな…試したらまた記事にあげますね。

ダイニングプラス クロワッサン60g

(追記)

トースターで焼いてみました。オーブンと同じ時間焼いて、こんな感じ。横からの焼きがちょっと甘くなってしまうのかな。味は遜色ないです!トースターで焼くとさらに手軽で簡単。

これから試してみたい冷凍パン 3選

低糖質ダイエット中の方でも!!オーマイパンの低糖質パン

長い間話題の低糖質ダイエット。そう、パンはすごくおいしいけど、糖質が高い。その問題をクリアするのが、低糖質パン。小麦を使うのではなく、ふすま粉という小麦全体をひいたものを使うことで、糖質をすくなくすることができます。

ふすまパン=全粒粉パン、ふすまのことは英語でブランといいます。そう、某オールブランでは商品名になってます。ここからわかるように、全粒粉には食物繊維、ミネラル分が小麦より多いのです。

しかもこのパンのいいところは、解凍するだけで食べることができること!!これは便利!!!

わたしは全粒粉パンがもともと好きで、ちょっと焼いて食べるのが好きです。ちょっと焼いてから頂こうと思います。

値段も手ごろ、コッペパンタイプ10個セット 1,950円(税込)なので、いつものパンもいいなと思いました。

ほかにも、大豆粉パンもあり、こちらもおいしそう。小麦粉を大豆粉に置き換えることで低糖質を実現しています。小麦粉を使わないと、パンの醍醐味であるふわふわ感が損なわれるのですが、大分の強炭酸水が補っています。研究された低糖質パンです。

パンの通販・宅配専門 パンド

自家製天然酵母の冷凍パンPan&(パンド)。小麦は群馬県、塩はゲランデ塩、水は群馬県桐生の水。材料にこだわった冷凍パン。テーブルロールになるようなプチパンはもちろん、クロワッサン、デニッシュ類、メロンパンなど種類豊富、その数60種類以上!!トースターでも焼けるようです。お値段もパン屋さんと変わらないくらいの単価なので、リーズナブルなのではないでしょうか。

お試しで送料無料の詰め合わせセットがあります。

冷凍ピザのパイオニア 森山ナポリ

金沢にある窯焼きピザ工房。芸能人にもファンが多いという森山ナポリ。それもそのはず、具がおしゃれ…めっちゃおいしいんだろうな。直径が21センチということで、宅配のMサイズより少し小さめというところでしょうか。

職人が1枚1枚、手伸ばし、手焼きを行い、550℃の石窯で焼き上げ、独自の技術により冷凍したピザたち。買い物に行きたくない雨の日なんかに冷凍庫にあったらうれしいなぁ…友達が来たときに出しても、喜ばれる、絶対。お値段も1枚1000円代とお手頃。

タイトルとURLをコピーしました