2017年 ドイツ滞在記 ①

2017年、契約終了で退職し、その後職探しをすることになるのですが、有給消化など合わせて8月末から9月の終わりまでドイツに滞在していました。そのときの記録。

ヨーロッパへはKLMを選ぶ3つの理由

経験上、ヨーロッパへはKLMを推しています。その理由は

  • ほかの欧州系と比べて安価
  • 各地へのアクセスがよい
  • スキポール空港がこじんまりしているのでトランジットが楽

昔は安さを重視して、タイ航空でヨーロッパへ行ったりもしました。どんだけ時間がかかったことでしょう…バンコクでトランジットして1泊して、それはそれで楽しかったです。時間があればいいかもしれません。

それではいってみましょう!

機内

KLMといえば、ロイヤルブルー。このイメージカラーも好きな理由かも。

機内食1回目 あんみつがひんやりおいしかったです。関空発は朝の10時ごろです。

if you don’t eat it, don’t waste it, your neighbour might eat two.

「もし食べなくても捨てないで。隣の人が二つ食べるかもしれないから。 」

カトラリーが入っていた箱に書かれていたメッセージに結構衝撃。日本なら考えられないなと思います。わたしは一人旅だったし、すべていただいたので、隣の人に勧めることもなかったですけど、いくらヨーロッパ人でも、他人に勧めることはないよね…でも、当人同士が気にしなくて、廃棄が減るのはいいことだと思います。進んでるなと思いました。ケースのデザインも好きです。

機内販売にミッフィーちゃん。

2回目の機内食。パスタです。現地につく少し前に提供されます。現地時間は15時ぐらいです。

スキポール空港

スキポールはミッフィーちゃん祭り!!

民族衣装ミッフィーちゃん、有名な焼き物のデルフト焼柄のミッフィーちゃんなどバラエティ豊かです。

オランダのサッカーナショナルチームミッフィー。となりは何かな…??

スキポール空港は5年ぶりくらいだったのですが、前に乗り換えしたときにすごくおいしいスペアリブを食べたのが忘れられず、もう一度探しに行ったのですが、すっかり改装されていて、広いスタバができていたり、マクドナルドができたりしてました。

時計の中に人が入っているみたいに見える時計。時計の中をお掃除しています。見てて飽きない!!こういう大胆なデザインもヨーロッパぽいなぁと思います。

スペアリブやさんがなくなってしまったので、おしゃれごはん。モロッコ風ミートボール。ごはんの上にミートボールが乗っていて、ミントが散らされています。ミントと一緒に食べるとスーッとして、ハーブ好きとしては好きな味でした。

このような大きいフードコートになっています。ドイツまでのフライトまで2時間くらいあったので、時間をつぶしていました。空港のWifiも簡単につながりました。

まとめ

KLMオランダ航空は、価格とサービスのバランスが取れていると思うんですよね…この時のフライトのパイロットは女性だったし、そういう企業姿勢も好きです。スキポール空港はターミナル間のシャトルもなく、歩いてトランジットできる。そういうところも地味にいいと思っているんですけれど。どこにでも、”歩いて何分”とか案内も的確。

ただ、5年の間に色々変わっていて、席を指定するのにまぁまぁな料金がかかってちょっとびっくりしていまいました。LCCみたい…ほかの欧州系や日本系もそんなもんなんでしょうか?

ヨーロッパに行かれる方、ぜひKLMを試してみてください♪いつかオランダ観光もしてみたいです。

▼▼【PR】国内の宿・ホテル予約なら じゃらんnet

タイトルとURLをコピーしました