下がる下がるー! つみたてNISA・投信 2020/03/02

年末には7%のプラスを出していた、つみたてNISA。このコロナの影響で、TOPIXが下がっているとか、アメリカの株価も下がっているとか、連日のニュースになっています。下がったなと思ったら次の日もさらに下がったりで、下落するというのはこういうことなんだなーと実感します。

つみたてNISAは4%マイナス

つみたてNISAは eMAXIS slim バランス8資産均等型で、去年の1月から毎月1万円づつつみたてていたのですが、売ることを試してみたりして、ちょっと減って、結局トータル 90000円積み立てています。

それが、現在 86,377円 含み損益 -3,623円 4%ほどマイナス

きゃー!マイナス!!

おちついて。下がったときは、同じ金額でたくさん購入できるチャンスなの。

実際マイナスなんですけど、あんまり慌てていません。まぁいつか戻るだろうと。これが長期積み立てのいいところです。むしろ下がったときは、たくさん購入できるチャンス。次の購入日が楽しみなくらいです。

積み立てしていない投信はもっとマイナス

勉強してみようと思って個別で去年の12月に投資信託を買っています。

買ったものは、インデックス型の国内株式/債券、グローバル株式/債券、新興国の株式/債券、グローバルREIT。

こちらについては、現在10万円が 85,395円 マイナス4,606円

前日比が-1,711円、今日も下がっている様子。

こっちは、つみたてでは購入していません。こちらのほうがよっぽど怖い…

まず、こちらについては手数料がかかったので、手数料を取り戻すまでに1カ月ほど時間がかかりました。そして、そろそろ取り戻したと思ったらこの騒ぎ。グローバルREITだけがぐんぐん上がって一時は 6,500円プラスだったんですけどね。それもそれは2/25。ほんの1週間ほど前。そこから考えて1万円ほどさがっています。うまくいったら額を増やそうとしていたけど、こんなばくちみたいなことわたしには向かない(笑)

初心者にこそ積み立てNISA

ちょっとやそっとのことで、どきどきしたくない方は、とにかくつみたて投資がおすすめです。金額を同じ額投資すると、下がったときにはたくさん買うことができて、上がったときに結果的に高く売ることができるのです。ざっくりいうとこんな感じなのですが、ちゃんとした説明は”ドルコスト平均法”で調べてみてくださいね!

大丈夫とは言えど、下がるニュースは聞きたくない…!!早くこの事態が収まりますように。

タイトルとURLをコピーしました